どう使う?マンスリーマンションの賢い使い方

「暮らし」を感じるマンスリーマンション

サラリーマンの長期の出張や受験シーズンの滞在先などに利用されることの多いマンスリーマンション。家具や家電など暮らしに必要な物が備え付けられているので、着替えなどの身の回りのものだけ持って入居した日から生活ができる便利さが魅力です。ホテルなどに滞在した場合は外食が多くなりますし、洗濯もクリーニングやコインランドリーを利用すると費用もけっこうかかります。その点、マンスリーマンションであれば自炊が可能ですし、洗濯も好きな時にできます。宿泊が目的のホテルとの違いは、なんといっても「暮らし」を感じるということです。

借りる前に知っておきたいこと

最近は、高級感あふれる物件や設備が充実した物件からリーズナブルな物件まで様々なタイプのマンスリーマンションが増えています。マンスリーマンションは家具や家電の他にも生活に必要な備品が用意されていたり、オプションで購入できる場合もあります。また、インターネットの環境が整っている物件がほとんどなので、入居した日からネットを楽しむことも可能です。同じ運営会社でも取り扱う物件ごとに内容が異なります。セキュリティや交通アクセスなども合わせて契約をする前に確認をしておきましょう。

ちょっと贅沢な暮らしを体験してみる!

デザイナーズマンションに憧れる方も多いのではないでしょうか?借りるとしても初期費用が気になります。マンスリーマンションであれば、お試しの感覚で入居が可能です。おしゃれな内装やそれに合わせたインテリアなどはもちろん、暮らしやすさも考慮されているのが魅力です。通常の賃貸の費用よりは高めになりますが、高級感あふれるデザイナーズマンションの上質の空間での暮らしを体験することができます。「デザイナーズマンションにいつかは住んでみたい」そんな夢を先取りして体験できます。

マンスリーマンションの利用者が増えている理由として、周辺環境が整っていることが挙げられています。特に、最寄り駅から近いという大きなメリットがあります。